仙美里中の加藤君、受信環境クリーン図案コンクールで全国入賞

 テレビやラジオの電波障害防止を啓発する図案を公募した「第44回受信環境クリーン図案コンクール」で、 仙美里中学校3年の加藤君が中央協議会奨励賞 に選ばれました。
 10月26日(水)、仙美里中学校で表彰伝達式が行われました。
 加藤君の作品は、電波戦隊「キレイな画面が見たいんジャー」をキャッチコピーにし、良好な受信環境を守ることを描いています。

 「受信環境クリーン図案コンクール」は、生徒、学校関係者、一般家庭に対して、テレビやラジオなどの良好な受信環境を守るための知識の普及を図ることを目的として、毎年全国の中学生を対象に、受信環境クリーン中央協議会と各地方受信環境クリーン協議会の共催で実施されています。
 今回は、全国から315校、3,365点の応募がありました。

参考:「第44回受信環境クリーン図案コンクール」入賞作品
http://www.clean-kyou.com/06concours/prize23.html

b0171771_11264742.jpg
写真:「第44回受信環境クリーン図案コンクール」ポスター
http://www.clean-kyou.com/06concours/img/11kokuti_pos.pdf
[PR]
by hombetu | 2011-11-03 11:26 | 本別町の様子 | Comments(0)