開町110年記念講演会

 9月30日(金)、本別町中央公民館において、開町110年記念学びの日夢事業として講演会が行われます。 
 テーマは「宇宙に学ぶ人生の歩き方-人間の不思議を考える-」
  講師は物理学者の佐治晴夫先生
b0171771_1555595.jpg
写真:「広報ほんべつ」9月号

参考:佐治晴夫
 佐治 晴夫(さじ はるお,1935年 - )は物理学者。理学博士。鈴鹿短期大学学長。大阪音楽大学大学院客員教授。東京出身。立教大学理学部物理学科卒、東京大学大学院物理学専攻。東京大学物性研究所、松下電器東京研究所、横浜国立大学、NASA客員研究員、玉川大学教授、県立宮城大学教授などを経て、2004年より鈴鹿短期大学学長。量子力学的「無」からの宇宙創生の理論、ゆらぎ理論の第一人者。1/fゆらぎを“ゆらぎ扇風機”などの家電製品に応用したことでも知られる。米航空宇宙局(NASA)によるボイジャーのゴールデンレコードにバッハのプレリュードの収録を提案した話は有名。リベラルアーツの実践でも知られる。

著書 [編集]
『宇宙の不思議』(PHP研究所)ISBN 4-569-52942-9
『宇宙のゆらぎ・人生のフラクタル』(PHP研究所)ISBN 4-569-61048-X
『宇宙はすべてを教えてくれる』(PHP研究所)ISBN 4-569-63044-8
『宇宙の風に聞く』(セルフラーニング研究所)ISBN 4-906539-29-7ほか
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E6%B2%BB%E6%99%B4%E5%A4%AB
[PR]
by hombetu | 2011-09-27 15:55 | 本別町の様子 | Comments(0)