篠原、秋場所で5勝2敗

 大相撲秋場所(九月場所)、八角部屋で 本別・本別中学校出身の篠原関 は、先場所の三段目西86枚目から序二段西19枚目に降格しました。
 2日目に登場した篠原関は、白星のスタート。
 4日目、6日目も白星を重ね、3連勝。
 中日・8日目、10日目と2連敗し、3勝2敗になりました。
 11日目。千秋楽に勝って、5勝2敗とし、秋場所を終えました。
 来場所は、再び三段目への昇進が予想されます。

 篠原関の今場所の星取と取り組み内容
 -○-○-○-●-●○---○

◇ 2日目・12日(月)、東19枚目の 東盛 (あずまさかり/玉ノ井部屋)と対戦し、上手投げで破りました。

◇ 4日目・14日(水)、西18枚目の 琴陸山 (ことりくざん/佐渡ヶ嶽部屋) と対戦し、下手投げで勝利しました。

◇ 6日目・16日(金)、東21枚目の 時嵐 (ときあらし/時津風部屋) と対戦し、寄り切りで勝利しました。

◆ 中日・18日(日)、東19枚目の 笹ノ山 (ささのやま/北の湖部屋)と対戦し、 押し出しで敗れました。

◆10日目・20日(火)、西14枚目の 羅王丸 (らおうまる/立浪部屋)と対戦し、 寄り切りで敗れました。

◇11日目・21日(水)、東20枚目の 天草(あまくさ/尾上部屋) と対戦し、寄り倒しで勝利しました。

◇千秋楽・25日(日水)、東13枚目の 朝興貴 (あさこうき/高砂部屋) と対戦し、下手投げで勝利しました。

 なお、帯広市出身で幕下東50枚目の十勝海関( とかちうみ/ 八角部屋)も、5勝2敗と大きく勝ち越し、秋場所を終えました。

b0171771_0511414.jpg
写真:篠原関の実家・篠原精肉店
[PR]
by hombetu | 2011-09-25 18:00 | 活躍しています | Comments(0)