本別中央ジャンプ、十勝地区予選で優勝

 8月20日(土)~21日(日)、「第31回全十勝スポーツ少年団交歓大会兼北海道スポーツ少年団交流大会十勝地区予選」に出場した 本別中央ジャンプスポーツ少年団が優勝 し、11月の全道大会への進出を決めました。
 8月22日(月)、本別町教育委員会を訪れ、中野博文教育長に優勝を報告しました。

 十勝毎日新聞が、 「『本別中央ジャンプスポーツ少年団』がV報告」 と伝えています。
--------------------------------------------------------------------------------
【本別】 バレーボールの「第31回全十勝スポーツ少年団交歓大会兼北海道スポーツ少年団交流大会十勝地区予選」(20~21日・音更町)で優勝した本別中央ジャンプスポーツ少年団(荒井主将)の団員らが22日、町教委を訪れ、中野博文教育長に喜びを伝えた。

 今季2度目の優勝で、同大会では2年ぶり2度目の栄冠。準決勝でライバルの下音更(音更)を2-1で下したチームは、決勝でも好調を維持。力強いサーブを次々と決め、士幌を2-0で封じて頂点に立った。

 この日は小学4~6年生の団員10人が町教委を訪れ、大会成績と全道大会(11月・芦別市)への出場を報告。中野教育長から「目標だった優勝を果たし、おめでとう。全道大会でも頑張って」と激励を受け、荒井主将(6年)は「全道大会では強いチームが集まるが、粘りのバレーで全国出場を目指したい」と意気込みを語った。(杉原尚勝)
--------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース2011年08月24日の記事
http://www.tokachimail.com/honbetsu/
[PR]
by hombetu | 2011-09-03 07:11 | 本別町の様子 | Comments(0)