音更で「麦感祭2011」

 8月21日(水)、秋まき小麦の生産量日本一の音更町で、 「麦感祭2011」 が、実行委員会の主催で開かれました。
 西中音更北の 「たけなかファーム」 を会場にして、地元産「きたほなみ」を使ったうどんや麦茶、小麦ビールなどが出されました。
 麦わらのロール転がし競走は、20mの直線コースを往復して速さを競いました。

 十勝毎日新聞が、 「食に遊びに小麦満喫『麦感祭』盛況」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【音更】 小麦生産量全国一の音更で小麦を食や遊びで楽しむ「麦感祭2011」(実行委員会主催)が21日午前10時半から、町西中音更のたけなかファームで開かれた。町内外から家族連れなど約150人が参加し、約5ヘクタールの小麦畑を舞台に麦わらの麦稈(ばっかん)ロール転がし競走などのゲームやパン、ピザ、うどんなどを味わい、小麦の魅力を満喫した。

 製粉作業が主に管外で、パンや麺などに姿を変えて流通するため、生産地でもなじみの薄い小麦を楽しんでもらおうと、地元若手生産者有志らが初めて企画した。

 ロール転がしは1チーム4、5人で、直径約1・8メートル、重さ約300キロのロールを30メートル転がして競走。参加者は背丈以上のロールの行方に悪戦苦闘しながら、ゴールを目指した。音更高校書道部の生徒が麦の穂を筆にした書道パフォーマンスや音更出身のシンガーソングライターの流(ながれ)さんによるライブも会場を盛り上げた。

 町内3農場の生産者による小麦品種きたほなみのパンの食べ比べも。帯広から訪れた島田喜己男さん(30)=自営業=は「ロール転がしは疲れたが、農業に触れるイベントは少ないのでとても楽しい」と話していた。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース2011年08月21日の記事
http://www.hokkaido-nl.jp/detail.cgi?id=9295
b0171771_283818.jpg
写真:「麦感祭2011」ポスター
[PR]
by hombetu | 2011-09-01 05:03 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)