福島選手、決勝進出ならず

 韓国・大邱で行われている 陸上世界選手権 第3日(8月29日)、女子100メートル準決勝で、3組に登場した 福島千里選手は、11秒59の8着 で、惜しくも決勝進出がかないませんでした。

 前日・28日の予選を11秒35で日本人として大会史上初めて通過。
 福島選手は、「1本でも多く走ることが経験になる」との思いでこの大会に出場していました。100メートルでのファイナリストへの挑戦はかないませんでしたが、200メートルでの活躍を期待したいと思います。
b0171771_21374113.jpg
写真:100メートル準決勝のスタートの福島選手
[PR]
by hombetu | 2011-08-30 06:37 | 活躍しています | Comments(0)