本別で「東日本大震災復興支援コンサート」

 6月26日(日)、JUNKO&CHEEP歌旅一座2011 による「東日本大震災復興支援コンサート」が、本別町町中央公民館で行われました。
 JUNKO&CHEEP歌旅一座は、ボーカリストのJUNKOさんと、LOOKの元メンバーで音楽プロデューサーのチープ広石さんを中心に構成。
 ヴァイオリンの高杉奈梨子さん・チェロの渡辺文さん、そして今回は札幌円山みちくさ合唱団も加え、感動的な演奏を聴かせてくれました。
 なお、入場料の一部が「東日本大震災」の復興ため義援金として用いられました。

 十勝毎日新聞が、「本別で『JUNKO&CHEEP歌旅一座』が公演」と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【本別】全道180市町村でのライブを目指す「JUNKO&CHEEP歌旅一座」の本別公演(町文化事業振興会主催)が6月26日、町中央公民館で行われ、訪れた約270人がにぎやかなステージを楽しんだ。

 同一座はボーカリストのJUNKOさんと、LOOKの元メンバーで音楽プロデューサーのチープ広石さんらで構成。千歳・札幌を拠点に活動し、ライブは道内89カ所目となった。

 バイオリンの高杉奈梨子さんらと共に、「標 SHIRUBE」「北の暦」ほか、夕張への応援ソング「名画座」などアンコール曲を含む16曲を披露。「君の椅子」では地元の中学生と、「悲しいことは数あれど」では同振興会のメンバーらとステージ上で歌声を合わせる一幕も。来場者は、伸びやかな歌声と演奏にじっくりと聴き入った。(杉原尚勝)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース2011年07月04日の記事
http://www.tokachimail.com/honbetsu/

参考:.JUNCO & CHEEP公式サイト
 「本別町公演【89市町村/127公演】」として、本別の町や6月26日の様子が、たくさんの画像で紹介されています。
http://junco-cheep.seesaa.net/

b0171771_3333098.jpg

[PR]
by hombetu | 2011-07-13 05:26 | 本別町の様子 | Comments(0)