然別湖畔で幻想的な白蛇姫舞

 7月2日(土)、然別湖畔で「白蛇姫まつり」が行われました。
 「白蛇姫まつり」は今回が第40回で、記念イベントとして、鹿追中学校、高校合同での吹奏楽の演奏や、環境保護活動などで活躍をしている「しらいみちよ」さんのコンサート。地元中学生による子ども白蛇などイベントが行われました。
 もちろん白蛇姫舞保存会による、白蛇姫舞も繰り広げられ、ダイナミックかつ幻想的な舞が繰り広げられました。

 十勝毎日新聞が、「鹿追・白蛇姫まつり、観光客ら魅了」と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【鹿追】 第40回白蛇姫まつり(町観光協会主催)が2日、然別湖畔で行われた。同湖にまつわるアイヌの伝説を再現した白蛇と姫の舞が披露され、その迫力と優雅さが訪れた観光客らを魅了した。

 40回の節目の開催で、会場は近年にない見物人の数に。夜霧に覆われた中、本祭は午後8時、帯広カムイトウウポポ保存会による「カムイ・ノミ」(神々の祈り)で幕開けした。

 「白蛇姫舞」は、凶作時に女神のお告げによって然別湖でオショロコマを得て飢えをしのいだという伝説を基にしたもの。全長14・4メートルと8メートルの親子の蛇が白蛇姫に先導されながら湖から上陸し、会場となった同温泉街の広場で約15分間、東日本大震災の犠牲者への冥福、来場者の幸せへの願いを込めて舞を披露した。

 札幌市から友人3人で来ていた会社員佐々木春香さん(39)は「迫力があって幻想的、とても良かった」と話していた。

 40回目の記念行事として、鹿追中学校有志生徒による「子ども白蛇」や鹿追中と鹿追高吹奏楽部の合同演奏、アイヌ民族舞踊、灯ろう流しも行われた。(高田敦史)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース2011年7月3日の記事
http://www.tokachimail.com/shikaoi/

参考:鹿追町観光協会
http://www.shikaoi.net/contents/news/?ct=2

b0171771_51677.jpg
写真:然別湖
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Lake_Shikaribetsu_(200807).jpg
[PR]
by hombetu | 2011-07-12 05:12 | Comments(0)