「札幌本別会」に50人

 6月19日(日)、第43回「札幌本別会」 が行われました。
 東京では、恒例として6月の土曜日に「東京本別会」か「本別高校同窓会東京支部『清流会』」が行われ、翌日の日曜日に、「札幌本別会」が開催されてきました。
 今年は、「東京本別会」が6月18日(土)に行われたため、「札幌本別会」は19日の開催となりました。
 十勝毎日新聞が、当日の様子を「故郷の仲間と旧交を温める 札幌本別会」と、伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【札幌】札幌本別会(相澤裕会長)が19日、札幌市中央区のKKRホテル札幌で開かれた。約50人が参加し、旧交を温めた。

 年1回開催され43回目。記念撮影と物故者への黙とうに続き、相澤会長が「ふるさとや高校を同じくする仲間と楽しい時間を過ごしてほしい」とあいさつした。

 来賓の高橋正夫本別町長が、子供の交流を通じて縁が深く、東日本大震災の被害に遭った宮城県南三陸町への支援など町の近況を説明。「本別は今年で開町110年を迎える。先人の思いを大事に、今後もまちづくりに頑張っていきたい」と述べた。

 本別高校出身の丸岩公充道議の発声で乾杯。ビンゴゲームや「ふるさと」の合唱などで盛り上がった。伊藤輝夫副会長の音頭で万歳三唱し、閉会した。(山下聡実)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社2011年6月20日の記事
http://www.tokachimail.com/honbetsu/
[PR]
by hombetu | 2011-06-23 15:19 | ふるさと本別会 | Comments(0)