道内各地で氷点下

 6月1日(水)、北海道各地で気温が低下し、氷点下を記録する所もありました。
 オホーツク海から冷気が吹き込み、道東や道北では、4月下旬から5月上旬並みの気温となりました。北見市留辺蘂は、最低気温が氷点下2.0度で、6月の観測史上最低を記録しました。
 この日は、節電を目的に国が提唱する「スーパークールビズ」の初日でしたが、寒すぎるスタートとなりました。
 十勝管内では、ぬかびら源泉郷大樹で氷点下1.0度を記録し、池田糠内でも、氷点下になりました。
b0171771_4273853.jpg

地図 緑☆印:北見市留辺蘂 青☆印:ぬかびら源泉郷 紫☆印:大樹

[PR]
by hombetu | 2011-06-03 05:25 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)