本別産大豆の納豆、大震災の池南三陸町へ

 JA本別町と本別町が、本別産の大豆を納豆に加工し、宮城県南三陸町に 送ります。
 十勝毎日新聞が伝えています。
------------------------------------------------------------------------------------------------------
 JA本別町(田中敏行組合長)と町は今月末にも、本別産の大豆を納豆に加工し、東日本大震災で甚大な被害に見舞われた宮城県南三陸町に送る。
 現地で、支援物資の1つに納豆が挙げられていることを受けた独自支援策。田中組合長は「豆は本別の特産品であり、まめのまち・本別としてできる支援に取り組む」と話す。
 納豆は、同JAが原料となるトヨマサリ60キロを提供、町が加工費用と送料を負担する。約3000パックを用意し、保存が利くよう冷凍した状態で現地に送る。
------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース2011年05月18日 14時26分
http://www.tokachi.co.jp/news/201105/20110518-0009221.php

参考:JA本別町ホームページ
http://city.hokkai.or.jp/~honja/index.html
[PR]
by hombetu | 2011-05-23 20:56 | 本別町の様子 | Comments(0)