帯農アンテナショップ、開店

  帯広農業高校のアンテナショップ「あぐりす」 を「十勝毎日新聞」が、『帯農高「あぐりす」13日営業開始』と、取り上げています。
--------------------------------------------------------------------------------
 帯広農業高校(米田敏也校長)のアンテナショップ「あぐりす」が13日、今年度の営業を始める。生徒が生産・加工した乳製品や加工品など“帯農ブランド”商品の数々が店頭に並ぶ。
 あぐりすは校舎北側の帯農記念館で営業し、例年開店前には行列ができる人気ぶり。今年は10月までの計12回開店予定。牛乳や飲むヨーグルト、コーヒーミルク、ゴボウ、パウンドケーキ、ビネガー、ジャム、卵、肉製品、花苗など約20品目を販売する。開店時間は午後4時~同4時50分だが、売り切れ次第終了。販売は1年生が担当する。
 食品科学科の林さんは「生徒たちが頑張って作った商品なのでぜひ買いに来て食べてもらえたら」と話している。(澤村真理子)
 今年度の営業予定日は次の通り。
▽5月=13、20日
▽6月=3、17、24日
▽7月=1、8日(16、17日の学校祭では校舎前で販売)
▽8月=26日▽9月=2、16日
▽10月=21、28日
--------------------------------------------------------------------------------
以上引用:「十勝毎日新聞」2011年5月12日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201105/20110517-0009207.php

《参考:「あぐりす」案内チラシ》
北海道帯広農業高等学校ホームページから
http://www.obino.hokkaido-c.ed.jp/agurisu/agurisu.pdf
b0171771_20423925.jpg

[PR]
by hombetu | 2011-05-19 05:36 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)