本別町から南三陸町支援に第2陣出発

 4月17日(日)、東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県南三陸町に向け、 本別町職員派遣の第2陣 が出発しました。
 今回派遣されたのは、農林課の阿部秀幸課長補佐をリーダーとする職員4人。
 4月19日~29日に現地で、支援物資の仕分けや避難所への配送、被害調査の他、必要物資の把握や本別への一時移住に向けた連絡調整に当たります。
 今回は、町や町自治会連合会に町民などから寄せられた義援金の一部600万円の目録も現地に届けます。
 一行は苫小牧からフェリーで青森に渡り、18日に陸路で現地入り。先発隊からの引き継ぎを経て、19日から業務に就き、30日に本別に戻る予定です。
地図 緑☆印:南三陸町役場

[PR]
by hombetu | 2011-04-29 05:20 | 本別町の様子 | Comments(0)