ライオンのドラゴンが死亡

 4月11日(月)、おびひろ動物園は、その日の朝ライオンの「ドラゴン」が死亡したと発表しましたた。死亡原因は衰弱死とみられます。b0171771_19351712.jpg
 ドラゴンは雄で、1991年(平成3年)9月におびひろ動物園で誕生し、今年19歳でした。飼育下でのライオンの平均寿命は約20年ということです。
 ドラゴンの死亡によって、おびひろ動物園のライオンはドラゴンの兄弟の「エルザ」(雌、19歳)1頭になりました。
[PR]
by hombetu | 2011-04-15 19:30 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)