帯広三条高、平和祈念ビデオで特別賞

 平和祈念展示資料館主催の「平和祈念ビデオ制作コンクール2010」で、帯広三条高校放送局が特別賞を受賞しました。
 『平和祈念ビデオ制作コンクール2010』には、全国の高校から約30作品の応募がありました。しかし、2011年3月13日(日)に予定されていた表彰式は、東北地方太平洋沖地震の影響で中止となりましたが、受賞作品が決定しました。
 帯広三条高校の作品タイトルは、「空を翔ける思い」。帯広在住の元特攻隊員安藤健次郎さん(86歳)にインタビューしました。安藤さんは、25歳の時、特攻隊への希望調査に「熱望」、「望」、「否」の中から「熱望」に ◎ と書いて提出したと言います。特攻隊としての出撃に同意したのです。しかし、そのことを家族には知らせなかったのです。一方、西島菊二六さんは、特攻隊として沖縄戦で戦死しました。甥の西島久男さん(75歳)にもインタビューしています。
また、現代の若者たちにも、「特攻隊」について意見を聞いています。

 なお、入賞作の映像は、下記の資料館ホームページでご覧になれます。
 http://www.heiwakinen.jp/video-library/school.html
[PR]
by hombetu | 2011-04-06 00:55 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)