新得町サホロクリニック、診療休止へ

 新得町の「サホロクリニック」(新得町西二条)が、3月26日から 診療を休止する見通し になりました。
 「サホロクリニック」は、常勤医を確保できないため休院することになり、新得町内唯一の有床診療所19床)の休院で、入院可能な医療機関は町内になくなってしまいます。
 町は町立病院を持たず、入院施設のない自治体は、十勝管内でほかになく、新得町は町民のニーズに応えられないとして懸命に医師探しを続けています。
 新得町内には現在、歯科を除きサホロクリニックを含めて内科や外科、整形外科など計3カ所の診療所があるものの、同クリニック以外に入院用ベッドはないのが実状です。
 サホロクリニックは「公設民営」型で、清水町の前田クリニック(清水町南一条)が、新得町の要請を受けて10年前から町施設を借り、分院として外科、内科、消化器科などの診療を続けてきました。院長を務めてきた常勤医が4月に新得を離れることになり、診療所の維持が難しくなったものです。

地図 青☆印:サホロクリニック 緑☆印:前田クリニック

[PR]
by hombetu | 2011-03-12 16:53 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)