日ハム梨田監督が本別町で講演

 1月16日(日)、本別町体育協会の創立50周年記念事業として 「町スポーツ講演会」が、町の中央公民館大ホールで開かれました。主催は、体育協会記念事業実行委員会でした。
b0171771_17378100.jpg 講師はプロ野球・北海道日本ハムファイターズの梨田昌孝監督で、「きらめき・発想・未来」をテーマに、現役時代のエピソードなど交えて講演されました。会場には、町内外から約600人が来場しました。
 ルーキーの斎藤佑樹投手が入団したことにも触れ、ドラフト会議の裏話なども紹介されました。
 また、講演の最中、梨田監督の要望で、本別高野球部員が、ステージ上でキャッチボールの指導を受ける一場面もありました。
 午後2時に始まった講演会も、あっという間の2時間がたち、来場者も満足して帰途につきました。

《参考:梨田 昌孝》
 梨田 昌孝(なしだ まさたか、本名:梨田 昌崇(読み同じ)1953年8月4日 - )は、島根県浜田市出身の元プロ野球選手(捕手)、プロ野球監督、野球評論家。
 1984年より登録名を「昌孝」としている。愛称は「ナッシー」。
 現在は、北海道日本ハムファイターズ監督を務める。
 2004年シーズンをもって消滅した大阪近鉄バファローズ最後の監督であり、選手・監督両方で同球団の優勝を経験した唯一の人物である。
 プロ生活でリーグ優勝を4回経験しているが日本一を経験したことがない。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(写真も
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%A8%E7%94%B0%E6%98%8C%E5%AD%9D
[PR]
by hombetu | 2011-01-20 17:35 | 本別町の様子 | Comments(0)