十勝にも、タイガーマスクが

 1月11日(火)、帯広市内の児童養護施設「十勝学園」に、漫画「タイガーマスク」の主人公伊達直人を名乗る人からランドセル5個と学用品が贈られました。b0171771_1826531.jpg
  11日午前1時ごろ、宿直職員が園内見回り中に、玄関にランドセル5個と鉛筆8ダース、ノート50冊があるのを発見しました。一緒に置かれた茶封筒の中に「帯広の未来のために、がんばって下さい」と書かれた手紙が入っていて、差出人は「伊達直人」でした。
 10日(月)午前にも、1年生になる子供の数を尋ねる電話があり、午後5時すぎ、タクシーに載せられたランドセル3個と傘3本が届けられました。電話の相手は、男性で、特に「タイガーマスク」とは名乗っていませんでした。

 一方、11日午前0時20分ごろ、帯広児童相談所に「伊達直人殿に代わり小荷物を玄関に置いた」とのファクスが入りました。職員が玄関に出たところ、「十勝の子供たちへ。伊達殿代理 大神一郎」と書かれた箱が置いてあり、中にノート15冊、鉛筆2ダース、使い捨てカイロ39個とともに、「病気や辛いことに負けずに頑張って」などと書かれた手紙が入っていました。



《参考:タイガーマスク》 
 『タイガーマスク』は、梶原一騎原作、辻なおき作画のプロレス漫画およびアニメ作品。あるいは劇中に登場する架空の覆面レスラーである。
(中略)
 アニメ [編集]『タイガーマスク』
 東映動画製作、よみうりテレビ・NTV系列で1969年10月2日から1971年9月30日まで放映。全105話。
キャスト
伊達直人 / タイガーマスク:富山敬(第32 - 39話は森功至が代役)
ルリ子たちと共に「ちびっこハウス」で育った孤児。中学生3人をやっつけた素質を見込まれてスカウトされ、悪役レスラーの養成機関である「虎の穴」に入るため外国に渡った。過酷な特訓に耐えてタイガーマスクとなると帰国し、ちびっこハウスを度々訪れては援助の手を差し伸べる。自分がタイガーマスクであることを隠すためにわざと軽薄に振る舞い、子供たちからは“キザ兄ちゃん”と呼ばれている。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AF
[PR]
by hombetu | 2011-01-12 18:27 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)