十勝管内で50cmの積雪

 テレビ報道によると、12月22日(水)から23日(木)にかけ、十勝管内各地で この冬一番の雪が降りました。
 降り始めから23日正午までの降雪量は、とかち帯広空港で51cm、中札内村上札内で50cmなど管内7地点で30cm以上を観測しました。
 そのほかの正午までの降雪量は、広尾48cm、芽室46cm、新得38cm、大樹37cmとなっています。

 とかち帯広空港発着の羽田線は23日、第1便から3便までの3往復が欠航しました。 JRも23日午前、根室線で快速列車1本に遅れがでました。
 道東道は23日午前、音更帯広~池田IC間上下線が雪のため一時通行止め。道道は浦幌町内の直別共栄線など3路線4区間が越波や雪崩の恐れで通行止めになりました。
 おびひろ動物園は23日、大雪のため来園者の安全が確保できないため臨時閉園しました。
[PR]
by hombetu | 2010-12-24 17:28 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)