バスケWリーグ、JALラビッツが帯広最終戦

 帯広を準本拠地とするバスケットボール女子Wリーグに所属する日本航空の JALラビッツ が12月4日(土)、5日(日)の両日、帯広では最後の公式戦を市総合体育館で行います。
 日立ハイテクとの連戦で、5日の試合後にお別れセレモニーも予定しています。b0171771_6165726.jpg
 JALラビッツは1999年から毎年、夏合宿や公式戦を行うなど準本拠地の十勝に親しみ、岩村裕美主将ら中心選手も小中学生向けの教室を積極的に開くなどして、地元と交流してきました。来季から男子bjリーグの新潟アルビレックスに出資する企業グループのチームとして活動するる予定です。
 今季リーグは10月8日に開幕し、来年2月20日まで行われます。11月29日現在の成績は1勝9敗で、8チーム中7位です。

《参考:JALラビッツ》
 JALラビッツ(ジャル・ラビッツ アルファベット表記:JAL Rabbits)は、Wリーグ(バスケットボール女子日本リーグ機構)に所属する女子バスケットボールチーム。
概要 [編集]
 チーム所在地は、東京都品川区。母体企業は日本航空。客室乗務員などの同社社員が、選手及びコーチとして所属している。
 日本航空の会社更生法適用に伴い、バスケットボール部の今後についても注目されたが、 2010年3月2日、2010-2011年シーズンを以てチームを廃部することを発表した。また、同年には羽田空港近隣の体育館も閉鎖され、ラストシーズンの練習拠点は成田第3ハンガー体育館に移転した。
 廃部発表後、日航及びWJBL関係者がチーム譲渡へ向け20社以上交渉をしてきたが、9月27日に男子bjリーグに参戦している新潟アルビレックスBBと最終調整に入っていることが報道された。29日に合意に達しており、10月1日にも譲渡に関する記者会見が開かれる。WJBLからは既に承認を受けているため、2011-12シーズンから新チームが引き継いで(2010-11シーズンの成績でWリーグ残留を決めれば)Wリーグに参加する。2011年4月1日に、アルビレックスの親会社たる「NSGグループ」に譲渡される。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(写真も)
http://ja.wikipedia.org/wiki/JAL%E3%83%A9%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%84
[PR]
by hombetu | 2010-12-03 06:11 | 本別町の様子 | Comments(0)