本別に家族葬専用斎場

 10月31日(日)、本別葬儀社(櫻庭勝彦社長)の家族葬専用斎場「セレモニーホールつつじ」がオープンしました。
 十勝管内町村部における家族葬専用斎場は音更に次ぎ2例目で、主に十勝東北部の家族葬需要に対応する考えです。
 本別葬儀社は、建設業の野田組(野田仁社長)の関連会社で、野田組が昨年12月、廃業を検討していた旧経営者の要請で、経営多角化と併せて事業を引き継いぎました。近年の家族葬需要の高まりに着眼し、本格展開を図ります。
 旧社屋兼住宅(北2丁目5)を増改築し、施設南側部分に木造平屋の66・35㎡を新設しました。
 内部は、ホール(58㎡)と和室2室(23㎡、9・9㎡)があります。仕切り戸を開放すると一体的なスペースとなり、最大70人を収容することができます。僧りょ・親族控室(9・9㎡)や台所、浴槽を備えた浴室も完備し、本格的な宿泊設備を整えています。

株式会社野田組URL
http://www.kk-nodagumi.co.jp/index.php

地図:赤☆印…「セレモニーホールつつじ」  橙色☆印…野田組

[PR]
by hombetu | 2010-11-22 23:30 | 本別町の様子 | Comments(0)