本別ブログ(ふるさと・東京本別会) 

hombetu.exblog.jp
ブログトップ

猛暑の農業被害額、本別は7億9000円

 11月4日(木)、道は 高温多雨の被害見込み額 を公表しました。十勝管内全体では、被害総額が141億7800万円で、基準生産額の11%に当たり、全道の28.3%を占め14振興局の中で最悪となっています。b0171771_831724.jpg
 十勝の被害見込み額は、冷湿害に見舞われた昨年の168億円を26億円下回っていますが、作物別でみると、ジャガイモは12億8千万円、小麦は1億6千万円、それぞれ昨年より被害が大きくなっています。
 市町村別に見た生産額における影響割合では、19市町村中11町で2ケタを超えていて、池田町が19.6%で最も大きく、本別町は7億9000円で17.5%になっています。 なお、芽室町は影響割合が1.4%ながら、被害額は22億3500万円と管内で最大になっています。
 今季は、種まきや植え付けを行う4月~5月が低温や日照不足、多雨となり、根の張りが不十分になるなど生育に遅れが出ました。また、6月以降は一転して、気温が平年値を2℃~3℃上回る記録的暑さとなり、高温は秋まで続きました。
 ただ、農家の収入は経営所得安定対策や農業共済などの救済制度で補てんされ、打撃は最小限になる見通しです。
[PR]
by hombetu | 2010-11-08 05:44 | 本別町の様子 | Comments(0)

故郷十勝平野の本別の情報を中心に発信しています。(写真:義経伝説のふるさと本別。義経の里本別公園に立つ源義経の像)


by hombetu