帯広美術館、ミロ展24日まで

b0171771_11453256.jpg 8月28日(土)に始まった「ミロ展−版画の全貌」が、10月24日(日)までの残り1週間ほどになりました。
 スペインの巨匠ジョアン・ミロ(1893〜1983年)は、同じスペイン出身のピカソやダリと並び称される芸術家で、絵画や版画、彫刻、陶芸など幅広いジャンルで活躍しました。特に、版画はミロ芸術の神髄と言える分野で、今回の展覧会では版画第1作から晩年までの145点を展示されています。
《参考:帯広美術館》
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.jp/hk-obimu/index1.html
[PR]
by hombetu | 2010-10-17 11:43 | 本別町の様子 | Comments(0)