ゆるキャラ「ばんえい選手権」、元気くんも参加

 体育の日の10月11日(月)、帯広競馬場で、地方自治体などのマスコットキャラクター「ゆるキャラ」が出場する ばんえい十勝ゆるキャラ選手権2010 が行われました。b0171771_1044359.jpg
 ゆるキャラ選手権は、今年で2回目で、道内外の16団体から計21体が出場しました。
 最初に徒競走で予選を行い、上位4位と、人気投票で選ばれた1体が騎手と一緒にそりに乗る模擬レースで決勝を争いました。  
 足が短かったり、頭が大きくて走るのが苦手なゆるキャラがいるので、手足の自由がきくタイツ姿のキャラクターは通常より10mほど後ろからスタートするハンディ戦で行われた。
 決勝は、日本中央競馬会(JRA)の「ターフィー」(写真)が2位を大きく引き離して優勝。予選をトップで通過した陸別町しばれフェスティバル実行委員会の「しばれ君」は4位に終わりました。しかし、「しばれ君」は、来年のしばれフェスが30周年を迎えることから、来年のリベンジに燃えていました。
 決勝の模擬レースは、手綱を握るのはあくまでもばんえい競馬の騎手で、ゆるキャラは「助手席に」同乗するだけでした。
 なお、本別町から 元気くんも参加 しました。1回戦で惜しくも7位に終わり、決勝戦に進むことができませんでした。

[PR]
by hombetu | 2010-10-16 10:44 | 本別町の様子 | Comments(0)