小豆の収穫がピーク

 道内一の小豆産地である十勝では、収穫作業が最盛期 を迎えています。管内の小豆の作付面積は道内の半分を超える12000ヘクタール。
 今年は、猛暑の影響で成熟が2~3週間早く進んでおり、例年9月末に始まる収穫作業が前倒しになっています。
 道などによると、今年は例年並みの収量が見込まれるものの、小さな粒が目立ち、品質面で懸念もあるという。秋まき小麦の種まきと時期が重なり、このような状態は近年にはないことです。小豆の収穫は10月上旬まで続く見通しです。
[PR]
by hombetu | 2010-10-08 05:36 | 本別町の様子 | Comments(0)