「日野KRT225AA」が引退

 10月9日(土)、十勝バスは「日野KRT225AA」の 引退バスツアー を行います。b0171771_56860.jpg
 「日野KRT225AA」は、エンジン音が力強いのが特徴で、マニアの間で注目されていました。床は板張りで、昭和囲気が漂っています。十勝バスの外観は、黄色の車体に青いラインが入った独特なデザインで、十勝の人々に長く親しまれてきました。昭和の後期と平成の初期に活躍しました。
 このバスは、帯広~本別~足寄を路線バスとして走っていました。また、2006年からは、北海道ちほく高原鉄道の廃止に伴い、代替輸送開始し、足寄土木現業所~ 陸別間を延長し、定期路線バスとして陸別町への乗り入れを開始し、沿線住民の「足」として愛されてきました。
 ツアーは、「秋の糠平・然別湖ぐるり北十勝めぐり」として糠平・鉄道資料館、然別湖畔のホテル風水、扇が原展望台に寄るコースです。途中、昼食と温泉入浴の時間もあります。
 また一つ、十勝から「昭和」の風景が姿を消していきます。
[PR]
by hombetu | 2010-10-05 05:41 | 本別町の様子 | Comments(0)