本別町、開町110年に新町史発行

 本別町は、2011年度(平成23年)に開町110年を迎えるにあたり、新町史の発行 を計画しています。
 本別町は、これまでも4回にわたり、町史を発行してきました。
◆1953年に開町50年記念事業で、「本別町50年史」
◆1977年に開町70年記念事業で、「本別町史」
◆1992年に開町90年記念事業で、「追補本別町史」
◆2001年に開町100年記念事業で、「本別町生活文化誌」

 特に、「本別町生活文化誌」は、町内の大勢の古老ら直接聞き取り調査し、古老らが体験したり、見聞した開拓期の様子、年中行事などをまとめた貴重な資料でした。
 また、アイヌについても単独の編を設け、アイヌ文化の伝承者故澤井トメノさん(下仙美里在住)から聞き取りをした生活、文化の歴史を収めていました。 

 新町史は、全10編で構成し、「追補本別町史」発行の1992年以降、来秋の110年記念式典(9月に予定)までの出来事を中心にまとめ、これ以前については第1編で町の歩みを総論として記載します。また、第2編以降は「町政」「議会」「行政」「産業」「教育」「文化」「建設・交通通信」「社会」「功労者」で各編をまとめる予定です。

《参考:十勝めーる.com「本別めーる」》
[2002年8月7日の記事 ]
臨場感あふれる古老の話収録 町開町100年記念事業で生活文化誌発刊
http://www.tokachimail.com/honbetsu/0815index.html
《写真:国道392号沿いの本別パーキングから望む本別町市街南地域》
b0171771_2221253.jpg

[PR]
by hombetu | 2010-09-13 22:06 | 本別町の様子 | Comments(0)