元NHKアナ4人が詩を朗読

 8月21日(土)、児童詩誌「サイロ」の創刊50周年記念朗読会「詩は人と人をつなぐ~朗読で綴るサイロの世界」が、帯広市内のとかちプラザで開かれました。主催は、NPO法人小田豊四郎記念基金。
 元NHKアナウンサー4人がつくる「ことばの杜(もり)」が、十勝の子供たちが書いた詩を表情豊かに表現しました。ことばの杜のメンバーは、元NHKアナウンサー山根基世さん、松平定知さん、広瀬修子さん、宮本隆治さんの4人。
 代表の山根さんが以前からサイロの活動に関心を持っており、道内で朗読会を初開催しました。
チェリストの村中俊之さんが演奏し、朗読とチェロのコラボレーションで、訪れた350人は幻想的な世界に浸っていました。
《写真:「サイロ」50周年記念のリッチランド》
b0171771_16425522.jpg

b0171771_16432784.jpg

b0171771_16434524.jpg

[PR]
by hombetu | 2010-08-25 06:01 | 本別町の様子 | Comments(0)