本別町職員が認知症研修

 8月4日(火)と5日(水)の2日間、本別町職員対象の「認知症サポーター養成講座」が、町中央公民館視聴覚室で開かれました。
 これは、職員研修の一環で、町健康管理センターの荒文枝次長が講師を務め、認知症の症状や接する際の心構えや記憶障害などについて説明しました。
b0171771_5444480.jpg

[PR]
by hombetu | 2010-08-06 05:44 | 本別町の様子 | Comments(0)