仙美里小で、ばん馬リッキー号と触れ合う

 仙美里小学校でこのほど、とかち馬文化を支える会専務理事の旋丸巴さんを招いた出前授業が行われました。b0171771_21182469.jpg
 ばん馬のリッキー号も登場し、触れ合いを通じて馬文化について学習しました。
 仙美里地区では、「本別駒踊り」が継承され、戦時中には旧軍馬補充部十勝支部があるなど馬文化にかかわりが深いことから、同校が、児童に地域特有の文化を伝えようと初めて企画しました。今回は、国語と総合的な学習、生活科の授業として取り組みました。
 旋丸さんをゲストティーチャーにして「馬って、どんな動物?」の授業の後、体験学習「馬とのふれあい体験」の2本立てで行われました。児童は、校庭でリッキー号とミニチュアホースにニンジンを与えたり、リッキー号が引く馬車に乗車するなど触れ合いを楽しみました。
 リッキー号は、「帯広市特別嘱託職員」としてばんえい十勝のPRで活躍しています。4月の入学式では、帯広大空小学校に、1年生の入学をお祝いに駆けつけました。
[PR]
by hombetu | 2010-07-16 05:06 | 本別町の様子 | Comments(0)