本別ブログ(ふるさと・東京本別会) 

hombetu.exblog.jp
ブログトップ

マイマイガでポプラに大量被害

 幕別町百年記念ホール東側の公園に立つポプラの木が、大量発生しているマイマイガの幼虫にほとんどの葉を食われ、“丸裸”の状態になっています。木が枯れることはないというものの、町は「ほかの公園でも一部が食べられている木がある。公園であり、何度も殺虫剤を掛けられない」と対処に苦心しています。
 ポプラの木は、公園の芝生の広場を囲むように、東と南側に計約80本が植えられていて、そのうち約60本は葉がほとんどない状態で、木にはマイマイガの幼虫が大量に付いて動き回っています。枝には、はいた糸でくるまるようにしている幼虫も。7月9日(金)には多くが成虫になり、周辺を飛び回っていました。
 幕別町は6月、これらポプラに殺虫剤を噴霧したものの、次々とどこからかやって来て、きりがないのが実情です。なお、ポプラ周辺の違う樹種の木は青々と葉を付けています。
 新得町にある道立総合研究機構林業試験場道東支場は、「もともと弱っていたり、枯れかかっていなければ、葉が食べられても2~3週間で新しく葉が出て、木の成長に大きな影響はない」としています。
地図:赤☆印…幕別町百年記念ホール

[PR]
by hombetu | 2010-07-11 05:24 | 本別町の様子 | Comments(0)

故郷十勝平野の本別の情報を中心に発信しています。(写真:義経伝説のふるさと本別。義経の里本別公園に立つ源義経の像)


by hombetu