高速道路無料化、音更帯広~池田間が2・65倍

 7月4(日)、国土交通省は、高速道路無料化の社会実験が始まって初の週末となった3日の交通量を発表しました。無料化対象の道内を含む37路線50区間の平均交通量は、実験前の土曜日の1万1100台から、1万8500台と67%増加しました。
 実験初日の6月28日(月)から7月2日(金)までの交通量は、実験前の同じ曜日と比べて73~80%増で、3日の増加率は平日よりも縮小しました。
 道内で無料となった4路線5区間では、以下の通りでした。
◇道東道/音更帯広~池田間…2・65倍の(6900台)
◇深川留萌道/深川西~深川ジャンクション間…2・5倍(6500台)
◇道央道/深川~旭川鷹栖間…62%増
◇道東道/追分町~夕張間…43%増
◇日高道/苫小牧東~沼ノ端西間…7%増
[PR]
by hombetu | 2010-07-06 06:28 | 本別町の様子 | Comments(0)