体育協会50周年で野球教室

 6月13日(日)、本別町体育協会主催の「北海道日本ハムファイターズフィールドクラブ・ 野球教室 」が、利別川河川敷の弥生球場で開かれます。
 この「野球教室」は、野球人口の底辺を拡大しようと2007年から開催され、今回は本別町体育協会の創立50周年記念事業として設定し、本別教育委員会委と十勝毎日新聞社本別支局などが共催、本別野球連盟が主管します。
 当日は北海道日本ハムファイターズ少年野球指導者の白井康勝さんと牧谷宇佐美さんが来町し、小・中学校の少年団員や野球部員に技術指導する予定です。b0171771_11141073.jpg

《参考:北海道日本ハムファイターズフィールドクラブ》
http://www.fighters.co.jp/company/effort/fieldclub/

《参考:白井 康勝》
 白井 康勝(しらい やすかつ、1969年3月4日~ )は、愛知県新城市出身の元プロ野球選手(投手)。
 豊川高校卒業後日本ハム球団の練習生となり、1988年、ドラフト外で入団。1993年にはスライダー、カーブを武器に、10勝を上げ主に西武キラーとして鳴らし、オールスターゲームにも監督推薦で出場した。
 その後、1997年に広島東洋カープ、1998年にヤクルトスワローズへそれぞれ1年在籍したものの成績が振るわず、1998年シーズン終了後に現役を引退した。現在は日本ハム球団職員として、少年野球を対象とした野球教室の講師を主に担当している。
 プロ野球選手で阪急などに在籍した白井孝幸は兄にあたる。また、ヤクルトなどに在籍した内藤尚行(ギャオス内藤)は高校の同級生である。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E4%BA%95%E5%BA%B7%E5%8B%9D

《参考:牧谷宇佐美》
 牧谷 宇佐美(まきたに うさみ、男性、1980年5月1日~ )は、旭川市・旭川実業高等学校出身の東京ヤクルトスワローズに所属した元プロ野球選手(外野手)。
 1998年度ドラフト2位でヤクルトスワローズに指名され、入団する。ルーキーイヤーの1999年、投手として登録され、ファーム2年間で計11試合に登板するも、通算1勝2敗防御率14.03と結果を残すことが出来ず、翌2000年も一軍登板も果たせなかった。
 2001年にプロ入り前から評価の高かった身体能力を見込まれ、二軍監督の小川淳司と話し合った末に、投手から野手に転向する。転向直後は確実性に苦しみ、2割前後の打率で推移することも多かったが、2004年以降はファームで打率2割8分前後の成績は安定して残すようになった。2004年のファームの試合において、2試合連続のサヨナラ打を記録し、注目を集めている。
 2005年は、オープン戦において、初めて一軍の試合に出場した。しかし3打数無安打と結果を出すことが出来なかった。イースタン・リーグでは打率.287、2本塁打、6盗塁を記録している。
 2006年、二軍で打率.286、6本塁打、7盗塁の好成績を記録した。一軍の公式戦出場はならなかったが、徐々に信頼度は高まっており、一軍の練習に呼ばれる機会も増えている。
 2007年、結局この年も一軍出場はなかった。しかし二軍ではイースタン・リーグ最多の95試合に出場し、96安打で同リーグ最多安打を獲得した。打率.279、自己最多の9本塁打、10盗塁、51打点(同リーグ2位)の成績を残し、主力打者として活躍した。真面目な性格と練習熱心さから、目立った実績は無いにも関わらず、二軍首脳陣から大成を期待する旨をコメントされている。
 2008年は開幕を二軍で迎えたものの好調をキープし、6月22日に宮出隆自の抹消に伴って、自身初の一軍登録を受けた。翌6月23日、対オリックス戦7回1死満塁の場面で、代打で10年目にしてついに一軍初出場を果たした。チャンスでの登場だったが、惜しくも空振り三振に倒れた。その後7月1日の対巨人戦にも代打で出場したが、結果を出すことが出来ず7月3日に登録を抹消された。イースタン・リーグではその後も前年同様主軸として活躍したが、リーグ最多の12併殺を記録するなど、再登録にはいたらなかった。
 2009年、10月1日に戦力外通告を受け、現役を引退。真面目な性格を日本ハムに買われ、球団職員に転身。
 2010年からは、日本ハムのベースボールアカデミーの講師となる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A7%E8%B0%B7%E5%AE%87%E4%BD%90%E7%BE%8
[PR]
by hombetu | 2010-06-13 07:01 | 本別町の様子 | Comments(0)