出荷が本格化、十勝産アスパラ

 十勝産アスパラガスの出荷が本格化しています。JA帯広かわにしの別府事業所では連日、機械でサイズを分け、目で素早く色合いを見分ける作業が行われています。
 出荷量は霜害を受けた昨年の1.5倍に当たる120〜130トンと、平年並みを見込んでいます。今月中旬の低温や雨で作業は平年より1週間程度遅めですが、品質は上々といわれます。
b0171771_01439.jpg

[PR]
by hombetu | 2010-05-25 08:01 | 本別町の様子 | Comments(0)