本別町、太陽光導入補助受け付け

 5月17日(火)から本別町は、一般住宅における 太陽光発電システム 導入の補助受け付けを開始します。
 新エネ普及に向けた取り組みの一環で、今年度、事業費280万円を新たに設けました。補助額は住宅用システムの導入費用に対し、1キロワット当たり7万円で、上限は4キロワット、28万円。今年度の補助交付枠は10件ですが、申し込みが上回った場合、対応も検討する予定です。
 対象は、町内で住宅または店舗兼住宅を持つ個人で、町内業者を利用してのシステム設置が条件です。補助金交付を受けた場合は、設置後2年間にわたり、毎月の発生電力量や売電電力などを町に報告することが必要になります。

《右写真:広報「ほんべつ」4月号》
 「太陽光発電システム」導入についての補助をお知らせしました。(19ページ)
http://www.town.honbetsu.hokkaido.jp/home/pubinfo_pdf/201004.pdfb0171771_2173158.jpg

《参考:太陽光発電》
 太陽光発電(たいようこうはつでん、Photovoltaic power generation)は、太陽電池を利用し、太陽光のエネルギーを直接的に電力に変換する発電方式である。ソーラー発電とも呼ばれる。再生可能エネルギーの一種であり、太陽エネルギー利用の一形態である。
導入費用が高めな代わりに、昼間の電力需要ピークを緩和し、温室効果ガス排出量を削減できるなどの特長を有する。近年の競争によって性能が向上し、設置や保守が容易である等の利点や、低炭素社会の成長産業としての将来性を買われ、需要が拡大している。
特徴
 太陽光発電は昼間のみ発電するなど、従来の集中型電源とは様々な点で異なる特徴を持つ。また再生可能エネルギーの一種であり、エネルギー・環境面でのメリットのほか、経済的なメリットも有する。欠点は商用電源として導入コストが比較的高いことであり、価格低減や普及促進の政策を採る国が多い。一般に、下記のような長所や短所を有する。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%85%89%E7%99%BA%E9%9B%BB
[PR]
by hombetu | 2010-05-18 08:51 | 本別町の様子 | Comments(0)