帯広市長選、米沢氏が当選

4月18日(日)、帯広市長選の投開票が行われ、米沢則寿氏が初当選 しました。
 任期満了に伴う帯広市長選は、無所属新人の元会社役員米沢則寿氏(54)=民主党、新党大地推薦=が他の2候補を下し、初当選しました。
 また、市議補選は神谷博之氏が当選しました。

確定得票は次の通り
▼帯広市長選
上野敏郎氏 無所属・新(自民・公明推薦) 37,378
米沢則寿氏 無所属・新(民主・大地推薦 社民支持) 37,516 当選
猪股 寛氏 無所属・新1,781

▼帯広市議補選
▼帯広市議補選
高田雪子氏 無所属・新 6,547
三井寿果氏 無所属・新(民主・大地推薦) 26,630
神谷博之氏 無所属・新(自民推薦) 33,641 当選
杉野智美氏 共産・新 8,172

《米沢則寿(よねざわ・のりひさ)氏の経歴》
 1956年帯広市生まれ。帯広柏葉高、北大法学部卒。石川島播磨重工業、日本合同ファイナンス(現ジャフコ)などを経て95年から北海道ジャフコ社長。2005年にジャフココンサルティング社長。10年1月からジャフコ経営理事。53歳。

《神谷博之(かみや・ひろゆき)氏の経歴》
 1955年帯広市生まれ。帯北高、名城大卒。1985年から22年間、故中川氏の秘書を務めた。
[PR]
by hombetu | 2010-04-19 00:17 | 本別町の様子 | Comments(0)