本別-浦幌間生活維持路線バス 休日も運行へ

 本別・浦幌の市街地間で平日に運行されている「生活維持路線バス」について、本別町は新年度から休日にも運行する計画を立てています。
 生活維持路線バスは、本別町が事業主体となり、運行を民間事業者に委託し、浦幌側への“越境運行”で、事業費の3分の2を本別、3分の1を浦幌が負担。両町の負担分はそれぞれ別交付税で措置されています。2009年4月13日に運行が開始され、本別町国保病院-JR浦幌駅間(上浦幌経由)で平日夜に1往復、また、十勝バス「留真線」が同病院-浦幌町留真間(同)で平日3往復しています。しかし、今まで休日に利用できる公共交通機関がありませんでした。
 新年度からは平日夜の1往復に加え、新たに休日の朝と夕に各1往復を設定。従来通りて運行し、予約がない場合は運休することになります。
b0171771_8521814.jpg

地図赤☆印…本別町国保病院  緑☆印…上浦幌 紫☆印…留真 青☆印…JR浦幌駅

[PR]
by hombetu | 2010-02-26 23:35 | 本別町の様子 | Comments(0)