ホッキョクグマの「円山ツインズ」、おびひろ動物園へ

 双子のホッキョクグマ「イコロ」と「キロル」(ともにオス、1歳)を送る会が、おびひろ動物園への移動を前に、2月20日(土)午後2時から、札幌市中央区の札幌市円山動物園で開かれました。 イコロとキロルは2008年12月に円山で誕生し、「円山ツインズ」として一躍人気を集めました。この移動は、希少動物のホッキョクグマを効果的に繁殖させようと、道内主要4動物園でクマを移動させる計画の一環として行われます。この日、2頭はプレゼントされたポリタンクでじゃれながら愛らしい姿を見せていました。
 双子は21日(日)おびひろ動物園へ出発しました。
 繁殖推進に伴う道内4動物園のホッキョクグマの移動で、札幌市円山動物園に移動するおびひろ動物園(緑ケ丘2、藤川研園長)のピリカ(オス、4歳)は21日、同動物園での最後の展示となりました。

写真:左から、イコロ、キロル
b0171771_3191341.jpg

地図赤☆印…おびひろ動物園

[PR]
by hombetu | 2010-02-22 02:48 | 本別町の様子 | Comments(0)