陸別中2人のスケート選手、韓国へ

 陸別中学校の2人が、韓国で行われるショートトラック競技に出場します。
 第8回日韓青少年冬季スポーツ交流事業(日本体育協会主催)が、1月18日(月)~24日(日)の日程で、韓国・ソウルなどでスピードスケートやアイスホッケーなど6競技にわたって行われます。この事業には、道内の中学生130人が参加します。この事業は2002年のサッカー・ワールドカップ大会日韓共催を機に、両国の青少年がスポーツを通じて交流を図ることを目的に始められました。
 陸別中の生徒が参加するのは初めてで、S君とSさんの2人は、同校では十数年ぶりのスケート選手で、普段は少年団とともに町民スケートリンクで練習しています。ただし、ショートトラックの経験は少ないため、少し不安な面もあるようですが、初めての世界舞台に期待が集まっています。
 なお、2人が中学生のため、個人情報保護でイニシャルにしました。ご了承ください。
[PR]
by hombetu | 2010-01-26 19:48 | 本別町の様子 | Comments(0)