陸別で、今季最低の氷点下28.9度

 1月16日(土)の朝、陸別で氷点下28.9度 を記録しました。十勝管内は、上空の寒気と放射冷却現象の影響で、厳しく冷え込みました。なお、陸別では今季の最低気温になりました。この気温は、道内でもこの日の最低気温で、今季最低気温になりました。
 また、本別では、氷点下24.5度を記録しました。
 帯広測候所によると、.陸別、本別の2地点のほか、最低気温が今季最低を更新したのは大樹で氷点下26.6度、幕別町糠内で氷点下26.5度、足寄で氷点下22.5度、豊頃町大津で氷点下21.8度、浦幌で氷点下19.4度、広尾で氷点下12.8度。帯広は氷点下19.3度でした。
 数日は、冬型の気圧配置が続き、冷え込むことが予想されるとのことです。
 いよいよ、本格的に「しばれる十勝」の季節の到来です。
[PR]
by hombetu | 2010-01-17 11:51 | 本別町の様子 | Comments(0)