帯広市、9年連続の人口減少

 帯広市の2009年12月末の人口は、9年連続減少し、前年比280人減で16万8657人となりました。
 自然動態(出生と死亡の差)は前年より若干好転しました、が増加数は78人にとどまり、依然として、自然減への移行が現実味を帯びています。社会動態(転入と転出の差)は14年連続のマイナスで、人口維持・増加に向けた対策は急務となっている。
 男性は8万759人(前年比77人減)、女性は8万7898人(同203人減)。世帯数は8万472(同723増)となっています。
 帯広市の暦年人口(その年の12月末現在の人口)は、2000年の17万5159人がピークで、陸上自衛隊の旅団化、少子化の進展、景気低迷などで減少に転じ、2008年1月に14年ぶりの16万人台となりました。2004年3月に苫小牧市に抜かれ、現在は道内6位に当たります。

北海道の人口ベスト10
1 札幌市    1,890,857 (政令指定都市)
 2 旭川市    354,445 (中核市)
 3 函館市    284,546 (中核市)
 4 釧路市    186,962
 5 苫小牧市  173,775
 6 帯広市    168,608
 7 小樽市    135,232
 8 北見市    125,972
 9 江別市    122,560
10 室蘭市     95,841
(2009年9月30日現在、外国人登録人口を含まない住民基本台帳人口による)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by hombetu | 2010-01-17 09:07 | 本別町の様子 | Comments(0)