町議会議員定数は12へ

 11月24日(木)、高橋利勝副議長を委員長とする町議会活性化等調査特別委員会は、議員定数を現行15から3減の12とすることを決めました。
 この日の特別委員会で、高橋委員長が各委員の意見をまとめて、「3減が妥当」とする委員長案を提案し、採決の結果、賛成多数(賛成10、反対3)で可決しました。

  これに先立つ7月14日に発表された、町民アンケートでは、議員定数に関して、法定上限の「18人」を下回る現行定数「15」であることについて、「現状でよい」(62人、20%)、「増やすべき」(3人、1%)との回答が低調だったのに対し、「削減すべき」との回答は67%(206人)との多数でした。
 この206人うち、妥当な削減数が「3人以上」と回答したのは117人、「2人」は77人、「1人」は9人、「不明」3人と、現行の定数から大幅削減を望む声が多かった背景があります。
b0171771_9503620.jpg

 なお、現在の15人の町議会議員は2006年(平成18年)7月29日の選挙で当選し、任期は、同年8月10日~2010年(平成22年)8月9日の4年間となっています。
[PR]
by hombetu | 2009-12-05 00:30 | 本別町の様子 | Comments(0)